FC2ブログ

自由気(記)まま

気付いた時に気付いた事を自由に記して行こう!!というやる気あるんだか、ないんだかわからないブログ。 注意:コメントは自由ですが不適切と管理人が判断したものは勝手に消去します。
自由記まま 文章計画 その30
阿弥陀でした結果・草薙


当選おめでとー・悩んだぜ。

夏祭り。



草薙の店に買い物に来た、南と友ズ。


「おっ、拓ちゃん!」


「たこ焼き4こちょーだい」


「まいどー!友達らと来たんやな」


「うん、じゃねー」


たこ焼きを受け取って、店を後にする南。




祭り終了。



店じまい中。


「裕弥、おつかれー」



「拓ちゃん!?どないしたんっ友達らは?」


「ゲーセン行って別れた~」


「もーすぐ片づけ終いや、送ってくわ。未成年がほっつき歩いていい時間ちゃうし…」



「時間?げっ、もう2時」



「…そや。」


ぽんぽんっ、座っとけ。と南の肩を叩く。



片づけ終了。



「ほな、うしろ乗り」



「すげっバイクっ!!乗る乗る」



「しっかり掴まっとくんやで」


ぎゅっと腰にまわされる腕と背中越しの南の体温。
―――拓ちゃんの体温……もうちょい感じてたいな―――




「  ん、裕弥?」



「やっぱ、送るのやめや。帰さへん、朝まで一緒おろ」



バイクを止めて、腕を引きついた先、ラブホテル。



「へっ、えっ!?」



「ずっと外おって、タコ焼いとってん、臭いやろ?シャワーや。拓ちゃんも一緒入ろ」



「そー言われればオレも汗臭いかも…」



二人で服を脱ぎ脱ぎ


「どないしたん拓ちゃん?」




「……うらやましい……」



「はっ?」



「……身長あって、筋肉あって、逞しい身体だと……」



「何いっとんねん、体力仕事してんやからこんぐらいが普通や」



「ぶーっいいなぁ…」



「大丈夫やて、気ぃすることない。はよ、入ろ」




湯船中。



「なー拓ちゃん、たこ焼き好き?」



「好き好き。特に裕弥のは」



「うまいこというねー じゃ、……俺は……?」



「…ぐぅ~…… ぐぅ~……」




「っ拓ちゃん!?風呂場で寝ちゃあかん!!」


――――遊び疲れ……違う、遅くまでゲーセンなんてやってない。高校生の拓ちゃんが長々居れるわけないんや。終わんの待っといてくれたんか………――――――



「エエ子や、好きやで、拓ちゃん」





……なんか近所の兄ちゃんと風呂はいったって感じになった。



ってか、何もしない、…途中頑張ったのに…。




草×南。
阿弥陀でGOGOした結果コレ。












スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫