自由気(記)まま

気付いた時に気付いた事を自由に記して行こう!!というやる気あるんだか、ないんだかわからないブログ。 注意:コメントは自由ですが不適切と管理人が判断したものは勝手に消去します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
完成です。
お待たせしました。

華月、出来ましたよ。つーことでパソの方に送らせていただいたので確認よろしく。



そして、おまけをここに放置しときます。

華月宅で書いてたやつを完成させたのでヒマな時にでも読んじゃって。

んじゃ。
  



勉強会


南:もう何だよっ!このCOSってやつ全然わかんねぇ?
黒:だからさっきから何度も言ってんだろっここはこっちの公式使えって
南:式…?……
黒:ほら、この公式……さっきも使っただろ
南:数学なのに英語なんて覚えられるか
黒:覚えろ
南:やだっ
黒:絶対この公式使わないと解けないぞ
南:絶対使うかっ!自力で解いてやる!
黒:………じゃあ10分以内な
南:10分!?
黒:出来ないのか?
南:うっ…
黒:ほら、どーした
南:わかった、やってやらー見てろよクソ崎っ!!
黒崎の部屋で勉強に励む南





ー5分後ー
南:ん??…ん?、ここがこうだから……
黒:あと5分だぞ
南:わかってらー
黒:どうだ、出来そうか?
南:まだ見んじゃねー
黒:ふぅ?ん…
南:あと5分もあるんだ、黙って待っとれ




ーさらに5分後ー
黒:10分経ったぞ
南:う…あと5分追加
黒:ダメだ
南:ケチーいいじゃんか
黒:時間のムダだ、公式覚えろ
南:…………
黒:それとも休憩するか?
南:休けい?
黒:そう休憩だ。頭使い過ぎただろ
南:そーいえば昼から勉強づけ……
黒:南………
南:……クソさ……
  ぎゅっと南を抱きしめる黒崎
南:ばっ何すんだよっ!!休けいするんだろ!?
黒:頭使ったから今度は身体を使え
南:っあ、はぁんっ
  黒崎は服の中にするっと手を忍ばせ胸の突起に触れる
黒:いい声だ
南:なっちょっやめろってクソ……っ!!
 掴んだり撫でたりを繰り返す黒崎
南:ンッあっ
 チュッと南の頬にキスをおとす
南:クソ崎?
 黒崎は南のズボンのベルトを外しにかかった
南:ばっおいっクソっ!!
 ズボンと一緒に下着も剥ぎ取られ南自身が露わになる
黒:淫乱だな?もう勃ってきてるぞ
南:見んじゃね?これ以上触るんじゃねーぞ
 足をバタバタして黒崎を遠ざけようとする
黒:危ねぇーな、足は開いとかなきゃダメだぜ
 開脚させ動かないように股間に顔を寄せる黒崎
南:ーーーーっクソっ嫌だっ!!ダメっ
 南をパクッと口に含む黒崎
南:んあっやっ…ん はぁせっ
 南に構わず舐めまわす黒崎
 くちゅっと液の音が混じる
 南の先端にちゅっと口づけて南を放した
黒:休憩終了……
南:ナっ
黒:どうした?やめてほしいんだろ?
南:イカせろよっここまでやったんだろ、責任とれっ!
黒:……後悔すんなよ
 手で南の中心を扱く
南:うっあっン
 強く激しくしたとおもえば今度はゆっくり焦らすように優しく扱く
南:んうっ出る……
黒:出していいぞ………ほら…
 ぐいっと南の腰が動いて白濁のものが勢いよく噴出する
黒:いっぱい出たな
南:…はぁ……ハァ……
黒:よっと……
 南を抱えて風呂場へ
黒:キレイにしような
南:クソ崎……
黒:そしてまた勉強だ、留年したくないだろ
南:う"っ………もう無理、寝る







……つーことでこの話を誕プレオマケとして贈ります
   (あっいらない?じゃあ廃棄で)
半分以上、華月宅で書いたやつなんで今、自分で打って赤面なんだが………バカっだな、こんな友人でごめんよ。んじゃ、これからも末永いお付き合いをよろしく!!

         火良より華月へ愛を込めて………。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する